”億を稼ぐ人の秘訣”はこれか!と気づけた教材「ミリオンライティング」

未分類

こんにちは、りんぐです。

 

今回は、コピーライティング教材、

 

「ミリオンライティング」

 

を一読した感想をお伝えしていこうと思います。

 

ミリオンライティングのレターはこちら

 

・・・まず、ミリオンライティングって聞いた事ありますか?

 

ネットビジネス業界では、
かなりオススメしている人が多いんですよね。

 

なにせレターには、

 

何故、ネットビジネスの経験などほぼゼロに等しかった“その男”がたった1年で5億円以上の「利益」を稼ぎ出せてしまったのか。

 

などのすごく興味をそそられるフレーズが バンバン使われていますから。

 

コピーライティングと言えば、

 

「ミリオンライティング」 

「現代広告の心理技術101」

 

このどちらかを学べばオーケー!

 

というノリの人も普通にいます。笑

 

僕の場合

 

「現代広告の心理技術101」

 

は読んだので、どうせなら勢いのまま読んでしまおう! という事でザーッと読んでみました。

 

※ちなみにバックエンド商品は買ってません※

 

そして読み終えた結論。

 

「あぁ、文章で億を稼ぐ人は、皆が知らない魔法のテクニックを知っているから稼げている・・・”わけではないんだな”」

 

という事が改めて分かりました。

 

その結論に至った経緯など、
紐解いていこうと思います。

思い知らされた”億を稼ぐ人”の秘訣

 

“億を稼ぐコピーライターのテクニックを全て伝授”

 

みたいな事を言われると そりゃワクワクしますよね。

 

「どんな事が書いてあるんだ?」

「きっと多くの人が知らない魔法のテクニックが広がってるんだ」

 

みたいな。

 

僕も数年間気になっていた内容だったので、 購入する時はテンション上がってました。笑

 

さぁどんな事が書いてあるんだ!

 

いざ購入 → そしてダウンロード

 

ザッと開くとボリュームが200ページ程。

 

おぉ・・ここに”億を稼ぐ人のテクニック全て”が記されているのか。

 

秘伝の巻物を手に入れたような気分♪

 

それではいざゆくぞ!!

 

的なノリで読み始めました。

 

~2時間後~

 

一通り読み終えた僕。

 

「ふぅ面白かった・・なるほどね・・僕は勘違いをしていたみたいだ」

という結論へ。

 

さぁ、どんな事が書かれてあったのか?

 

・・・もちろん有料教材なので、 内容をコピペする事はできません。

 

なので僕の言葉に変換してお伝えします。

 

僕が特に印象に残った部分がこちら。

====印象に残った事===

・一番重要なのは、読み手にストレスを与えないわかりやすい文章を書く事

 

・とにかく冒頭で興味を持って貰おう。読まれなかったらその後はないから

 

・何を書くか?より先に誰に向けて書くか?が分からないとそもそも文章は書けない=リサーチは超大事

 

・自分が心動かされた文章や言葉はメモを取り、なぜ動かされたかを分析しよう=日常から言葉に対する意識を持とう

 

・多くの人と関わり、常にその人が今どんな事を感じているか?をとにかく考えよう(一番勉強になるのは恋愛)

 

・積極的に本を読み、知識や言葉のストックを自分に溜めよう

 

・コピーライティング力を上げたいなら、とにかく書きまくるしかない

====印象に残った事===

 

さぁ、どうでしょうか??

 

めちゃめちゃ”本質的”ですよね。

 

言ってしまえば、

 

「確かに当たり前の事だよな」

 

という感じ。

 

言ってしまえば、スリムになりたい人に

 

 

「痩せたいなら動け、食べるな」

 

 

という本質をズバッと突きつけるみたいな。笑

 

↑「アニメ銀魂」のとある回のタイトル

 

 

ただこの当たり前の事が ちゃんとできている人は、 果たしてどれ位いるのか。

 

少なくとも、まだ今の僕はできてません。
(メモや人の心理を意識的に読みとるなど)

 

・・これは認めたくないけど現実。

 

こういった、

 

「何となく皆分かっているけど、面倒だから目をそむけたくなるような事実」

 

がズバズバ大前提として書かれていたので、

 

「本物の実力者って、当たり前の事を誰よりも当たり前にできる人の事を言うんだな」

 

と率直に思いました。

 

やっぱり僕らって”テクニック”という言葉に弱いじゃないですか。笑

 

一瞬でパワーアップできそうなものに惹かれてしまう。

 

凄い人を見ると、

 

「億を稼ぐような人は、僕ら一般ピーポーでは手に入らない情報を持っていて、それで稼いでいるんだ・・いいなぁ・・」

 

という思考が湧いてきちゃう、みたいな。

 

ただ実際は別にそんな事はなく、
普通に当たり前の事を徹底的に身につけていけば、
おのずと普通の人とは違う結果に辿り着くという事実。

 

 

だって僕を含め、大体の人は 途中でもっと楽そうな道へ逃げようとしちゃうから(苦笑)

 

 

その事が改めて分かったのは、 かなりの収穫だったと思います。

 

「え・・?じゃあミリオンライティングってそんな当たり前の事しか書いてなかったの?」

 

という考えに至った鋭い方。

 

全然そんな事はないです。笑

 

むしろ今紹介したのは、”大前提”の話。

 

そこから、

 

・じゃあ分かりやすい文章って?
・ヘッドコピーを書く時に意識すべきポイントは?
・どんな切り口で、どんな展開をしていけば良いのか?

 

などなど、めちゃめちゃ細かいテクニックの話を、

”ミリオンライティングのレター”を題材に 解説されていくんですよね。

 

「〇〇という原則に則って△△という言葉を使用した」

 

まるでマジックの種明かしみたいなものなので、
読んでいて普通に面白かったです。

 

また、

 

「もし◇◇の原則を使う場合は、××という言葉にしていた」

 

という”もしも違う原則を使う場合”の例もあるので、 これまた面白い。

 

なので普通に、

 

「当たり前の話はいいから、テクニックだけ知りたいわ!」

 

みたいな人が読んでも 普通に面白いのは間違いない。

 

ただ、

 

・保証を付ける事で~~
・希少性が~~
・一貫性の原理が~~

 

みたいないわゆる”原理原則”と呼ばれるものであっても、 結局は

 

・とにかく分かりやすい文章を書こう
・届ける相手が分かっていないと書けない
・コピーライティング力を上げるには、とにかく書く以外に道はない

 

という大前提の意識が無いと、
あまり意味を持たないんじゃないかと思います。

 

コピーライティングは、
ひたすらテクニックだけ丸暗記すればOKなものじゃない。

 

誰に届けるかを明確にし、
適切な言葉を適切な順番で伝える技術。

 

100の価値があるものを、
100をマックスに表現する力。

 

なんだなぁと改めて思いました。

 

・・・なのでぶっちゃけますと、
別にミリオンライティングを読んだからといって、
文章力が激的に上がる!みたいな事はありません。笑

 

これは揺るぎない事実。

 

まぁこれはどんな本、
情報商材でも一緒なんですけどね。

 

実力を上げたいなら、

 

「ひたすらに書くべし」

 

これ一択。

 

もちろん、ただ脳死状態で書けばいいだけじゃなくて、

 

・相手を想定して分かりやすく書く
・思わず「気になるな」と思われるような表現を入れる

 

などを意識する必要があるんですけど。

 

「この教材を買えばコピーライティング力爆上がり!」

 

みたいなものに惹かれる 気持ちは分かるんですけど、 それはあり得ないかなと。笑

 

Youtubeに出てくる、

 

「この薬を飲むだけでみるみる痩せますよ~~♪」

 

みたいな広告と同じ位ありえない。笑

 

どんな教材でも、 身につける為には実践あるのみ。

 

なんか体育会系の根性論みたいになっちゃったんですけど、
ミリオンライティングを読んで、
これは揺るぎない事実だと確信しました。

ミリオンライティングと現代広告の心理技術101 どっちがいいの?

 

ミリオンライティングは本質&テクニックも学べる・・というと

これを習得すれば最強じゃね?その名も現代広告の心理技術101

「ええ?だってこの記事で現代広告の心理技術101がオススメって書いてるじゃないですか?どっちを選べばいいんですか?」

 

となるかもしれないので、 僕の回答をお伝えしますね。

 

結論として、目的によってオススメは変わります。

 

・ミリオンライティング 

→ ガチガチのセールスレターを書きたい人向け

 

・現代広告の心理技術101 

→ コピーライティング全般の知識を付けたい。発信ネタを増やしたい

 

という感じで分けられるかなと。

 

でもって個人的には、
ほとんどの人には”現代広告の心理技術101”の方がオススメ。

 

というのも、多分僕のブログを読んでくれている方で、

 

「今すぐセールスレターを書けるようになりたい!」

 

という人っていないと思うんですよ。笑

 

それよりも、

 

「ブログやTwitterでの発信ネタを増やしたい」

「コピーライティングを学んでみたい」

 

という人の方が多いはず。

 

一応ミリオンライティングの方が
手軽に読めるんですけど、
何も発信媒体が無い人だと、

 

「う~ん、勉強にはなった気がするけど・・この後どうしたら?」

 

となる可能性が高いので、
あんまりオススメできないですね。

 

それよりも、ミリオンライティングほど体系的ではないものの、

 

・人の欲求
・セールスの原理原則
・細かなテクニック

 

などなど、オールインワンになっている
現代広告の心理技術101の方が、
使い勝手がいいはずです。

 

なのでどっちがいいか?というと、

 

「ほとんどの人には現代広告の心理技術101の方がオススメだよ!」

 

という回答になります。

 

それに価格帯もほぼ一緒ですしね。

 

ミリオンライティング:3980円
現代広告の心理技術101:4070円

 

まあとにかく、数年前から気になっていた ミリオンライティングのお陰で、

 

「コピーライティング力上げたかったら、書きまくるしか道はない」

 

という事が骨の髄まで染み込んだので、 僕もこれからバンバン書いていきます!

 

それでは今回は以上になります。

 

・・ちなみに、「現代広告の心理技術101」
のレビュー記事はこちらになるので、
良ければ読んでみて下さい。

これを習得すれば最強じゃね?その名も現代広告の心理技術101

メルマガ募集

メルマガやってます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました