ネットビジネス界でよく言われている仕組み化って何?怪しくない?・・・この疑問を解決します

未分類

こんにちは、りんぐです。

 

今日は、ネットビジネス業界でよく言われている

 

「仕組み化」

 

について色々と掘り下げていこうと思います。

 

というのも、最近僕はこの仕組み化の教材を買ったんですね。

 

その教材の内容を自分に
インストールする為には、


自分の言葉で人に
説明できるようにならなければいけません。

 

・・・じゃあどうせなら記事にしちゃえ~~!

 

というノリで書いていきますね。笑

 

この記事を読んで頂くだけで、

 

・ネット業界でよく言われている仕組み化の全体像

・仕組み化って聞くと怪しいけど実際はどうなのか?

・仕組み化は善なのか悪なのか?

 

などなど分かりますので、

 

「仕組み化ってよく聞くけどどういうものなの?」

 

「仕組み化って怪しいよなぁ・・」

 

という状態にいる方はぜひ最後までお付き合い頂けると幸いです。

そもそも仕組み化とは?

 

まず最初に仕組み化ってなんぞ?

 

という事なんですけど、ネットビジネス業界で言われている仕組み化とは、

 

「自分の代わりに働いてくれる分身をネット上に作り、完全自動で収益を上げる仕組み」

 

の事を言います。

 

・・めっちゃ怪しい言い方をすれば、「不労所得」を作る為のもの、という感じ。笑

 

とはいえ、仕組み化という単語だけ聞いてもボンヤリとしていて、イメージが湧きにくいですよね。

 

なのでこの仕組み化を要素分解していきましょう。

 

まず、仕組み化は大きく分けて3つの要素に分けられます。

 

それが、

 

①集客の仕組み

②教育の仕組み

③販売の仕組み

 

というこちらの3つ。

 

※細かく言えば他にもあるんですが、分かりやすくする為に省略します※

 

集客は文字通り、お客さんを集める。

 

教育はちょっと分かりにくいんですけど、信頼関係の構築とか、価値観の共有というイメージ。

 

販売も文字通り、商品の販売。

 

多分教育以外は聞いただけでパッとイメージできると思います。

 

・・・ちなみに、この集客 → 教育 → 販売 という流れはどのビジネスでも一緒なんですね。

 

例えば洋服店。

 

まずお客さんが、広告や口コミや検索等でそのお店の存在を知って来店。

 

=集客

 

来店したお客さんに、店員が

 

「お客様~~実はこの商品が今トレンドでかなり人気なんですよ~~オシャレさと機能性を重視するなら凄くオススメですよ~」

 

などとアドバイス。

 

=教育

 

そのアドバイスを受け、商品に魅力を感じたお客さんが購入

 

=販売

 

という感じ。

 

まぁ教育なしで、そのまま来店(集客)して購入(販売)という場合も多いですけど、基本的にはこの流れになります。

 

ちなみに今の洋服屋さんの例は、家電量販店とかでも一緒ですよね。

 

・・また、実はこれって”恋愛”でも同じ流れを辿ります。

 

まずは知り合う = 集客

 

仲良くなりデートする = 教育(この人はこんな人なんだ~という事を知る)

 

告白する = 販売

 

「告白を販売というなんてけしからん!ぷんぷん」

 

と感じる人もいるかもしれないんですけど(笑)、実際の所魅力を伝えて手に取ってもらうのが”商品”なのか”自分”なのかの違いなだけなので、やっている事は一緒です。

①集客②教育③販売の仕組みについて細かく解説

 

・・という前提があった上で、

 

①集客の仕組み

②教育の仕組み

③販売の仕組み

 

について掘り下げていきますね。

 

①集客の仕組み

 

に関しては、大体の人がSNSを使っています。

 

一番ポピュラーなのがTwitterですね。

 

Twitterは利用者が多く常に人が存在している事と、bot(ボット)と呼ばれる、

 

「1度登録すれば自動でツイートしてくれる機能」

 

を使う事ができるので、これを何百個と作成すれば、自分が一切手を加えなくても自動でツイートしてくれて、見込み客となる人達へ発信を届ける事ができます。

 

代表的なボットツールは、

 

Twittbot

 

Botbird

 

↑↑↑

 

こういったもので、実はネットビジネス業界でTwitter発信をしている人は、毎日何個もツイートを考えているように見えるんですけど、実はボットを使っている事が多いです。

 

②教育の仕組み

 

「教育」というと何かを教え込む、みたいな認識になりがちなんですが、ニュアンス的には価値観の共有や、信頼関係の構築、といったイメージです。

 

「私はこんな人です~~」

 

「役に立つ情報をお届けしますね~」

 

という感じですね。

 

じゃあ具体的に何を使って教育をしているのか?

 

というとブログやメルマガです。

 

・・今読んで頂いている僕のブログがまさにそうですね。笑

 

僕はこの記事を1回書き上げてしまえば、その後は放置していても多くの人に読んで貰い、この内容を届ける事ができます。

 

1回書くだけで後は同じ説明をする必要が無いので、書けば書くほど楽になるんですよ。

 

そしてもう1つがメルマガなんですが、メルマガには「ステップメール」と呼ばれる、

 

「1日目はこの内容」

 

「2日目はこの内容」

 

という風にあらかじめ内容を設定しておいて、好きなタイミングで送る事ができる機能があるので、そこで更に情報を届けられるわけですね。

 

なので僕を始め、多くの人のメルマガに登録するとすぐにあいさつメールが来ると思うんですけど、あれは別に

 

「あ、今〇〇さんから登録があった!よ~し、あいさつメールを送るぞ~~急げ~~!」

 

みたいな感じで手動でやっているわけではありません。笑

 

あらかじめ登録してある内容が、設定したタイミングで送られてきているだけなんですね。

 

メルマガ内で役立つ情報を発信し、お客さんと信頼関係を築き上げていくんです。

 

③販売の仕組み

 

そして最後に販売の仕組み。

 

信頼関係を築いたお客さんに対して、メルマガ内で商品を販売していく流れです。

※ブログで販売する事もあります※

 

じゃあ何を売るのさ?

 

というと、

 

・自分の商品

・人の商品

 

のどちらかになりまして、人の商品を販売する事を、アフィリエイトと呼びます。

 

もしこのセールスメールもステップメール機能を使って事前に組み込んでおけば、自動でお客さんに販売してくれるわけですね。

 

・・・といった感じで、

 

①集客の仕組み

 

=Twitterでbot使用

 

②教育の仕組み

 

=ブログ記事やステップメールで信頼関係を築く

 

③販売の仕組み

 

=ブログ記事やステップメールで商品を販売

 

↑↑↑

 

この一連の流れを作ってしまえば、
後は放置でも収益が上がるようになる、
という事です。

 

もちろん細かい話をすればキリがないんですが、
これがネットビジネス界でよく言われている「仕組み化」の全体像です。

仕組み化は悪なのか?

 

さて、仕組み化の全体像を聞いた段階で、

 

「・・う〜ん・・なんか仕組み化って楽しようとしている感があって好きじゃないだよねぇ。ツイートも1つ1つ魂を込めてやる方がいいんじゃないの??」

 

みたいな印象を持つ方もいるかもしれません。

 

というか、結構前に僕はTwitter上で、

 

「仕組み化、仕組み化言っている人は好きじゃない」

 

みたいなツイートを実際に見た事があります。笑

 

じゃあ仕組み化っていけない事なのか?

 

悪なのか?

 

というと、結論としては全くそんな事は無いです。

 

むしろ皆が取り組むべきかなと。

 

「いやいや、それはあなたが仕組み化の教材を買ったからでしょ・・自分の行為を正当化したくてそう言ってるだけに決まってる・・そう、あなたは既に洗脳されているんだよ!」

 

という手厳しい意見もあるかもしれないし、まあ確かに僕の認識が偏ってしまっている可能性は0じゃないんですけど、客観的に見て批判される要素が無いんですよね。

 

ではその理由を噛み砕いて解説していきましょう。

 

まず、

 

「仕組み化して自分が楽しようとするなんてけしからん。ツイートもメルマガも自動で配信するなんて、人間味がないじゃないか」

 

という意見に対しお伝えしたいのが、

 

「大前提としてそのツイートやメルマガの内容を考えたのはその人自身だし、その為の勉強も当然している。

何より、僕らの時間やエネルギーは有限だしケガや病気になる可能性もある以上、仕組み化できるものはさっさと仕組み化しちゃった方が自分の為にもなり、かつ”お客さんの為にもなりますよ”」

 

という事です。

 

上の方で仕組み化の全体像や流れについて説明したんですけど、ぶっちゃけた話多分これだけ聞いて実践できる人はほぼいませんよね(苦笑)

 

この全体像はあくまで”型”や”箱”でしかなく、肝心の”内容(中身)”に関しては自分で知識を身につけて入れていくしかないからです。

 

なので、今現在仕組み化に成功している人達は、上で解説した流れを理解している事はもちろん、

 

・じゃあ何を売るのか?

・どんなツイートをすれば興味を持ってもらえるのか?

・どんなブログを書けばメルマガ登録して貰えるのか?

・どんなメルマガを書けば信頼して貰えるのか?

・どんなメールを書けば気持ちよく商品を買って貰えるのか?

 

という事を、勉強&実践し続けた人達なんですね。

 

最初から最後まで楽をして、
裏技を使って稼いでいるわけではありません。

 

なので今現在のその人は楽をしているように見えても、その楽な状態を作り上げる為の苦労はしているわけです。

 

そして、実は仕組み化って一見自分の為だけのように見えて、実はお客さんの為でもあるんですよ。

 

・・・というのも、僕らの時間やエネルギーは有限だし、ケガをしたり病気になる可能性だってあるからです。

 

当たり前なんですけど、誰だって1日は24時間ですよね。

 

それが増える事は絶対にありません。

 

もちろん24時間フルで使える人なんてほぼいない上に、エネルギーも有限ですから、1日の中で集中できる時間帯だって限られてます。

 

そして当然、予期せぬ出来事でケガをしたり、突然病気になる事も普通にあります。

 

つまり僕らの時間やエネルギーが有限である以上、1日の中でできる事って限られてるんですね。

 

じゃあその上で、

 

「俺は仕組み化なんて卑怯なマネはしない!全てのツイートやメルマガを手動で送るんだ!そうやって人としての温かみを伝えるんだ~~」

 

みたいなスタンスでやっている人と、

 

「仕組み化できるものはパッと仕組みにしちゃって、空いた時間で勉強したり色んな経験しよ~~。そしてまた学びがあったら更にそれも仕組み化しちゃお~」

 

というスタンスでやっている人がいたとします。

 

前者は仕組み化否定派。

後者は仕組み化肯定派

 

さあどうなるでしょうか?

 

まず前者は、常に自分で全てをやらないといけないので、新たな事を勉強したり経験する事に時間やエネルギーを使うのが難しくなります。

 

新しい知識や経験を語る事ができないわけですから、もちろん発信のレベルを上げる事が難しいわけですよね。

 

「人間味を出す為に、全て手動で~~!」

 

にこだわっている為、やる気や熱量は感じられてもどうしても発信のネタが尽きてきます。

 

・・一方後者は、一通り仕組み化しちゃっているわけですから、お金と時間に余裕があります。

 

なので余った時間で遊ぶ事もできれば、勉強したり新しい経験をする事もできます。

 

それによって、発信できる知識やエピソードが増えていきます。

 

そしてその増えた知識やエピソードを更に仕組みに組み込む事で、お客さんに提供できるものが増えていきます。

 

お客さん視点から見れば、どんどん新しいネタを受け取る事ができて、自分は更に時間とお金が増える為、また新たな知識や経験を得られるというループに入ります。

 

もちろん前者は、急にケガや病気になってしまった場合、発信がストップしてお客さんに価値を提供する事ができません。

 

ですが後者は、ケガや病気になろうが、既に仕組みができているので自動でお客さんに価値を届ける事ができ、売上だって出す事ができます。

 

・・・といった比較をした場合、どちらがお客さんの為になると思いますか?

 

明らかに後者の、仕組み化をしている人ですよね。

 

だって前者の場合は新しいネタを提供する事も難しければ、ケガや病気で発信できなくなる可能性があるのに対し、

 

後者の場合は、どんどん新しいネタを提供する事ができて、ケガや病気になろうが関係なく価値提供できるわけですから。

 

なので、仕組み化って自分の為だけのように見えて、実はお客さんの為でもあるんですよ。

 

100歩譲って僕らのエネルギーがドラゴンボールに出てくる人造人間18号のように無限であればともかく、実際は誰しもが有限ですよね。

 

 

※※人造人間18号とは・・漫画:ドラゴンボールに出てくる人気女性キャラ。THE・クールビューティー。エネルギーが無限で疲れない事で有名。備考:クリリン(悟空の親友)の嫁※※

 

・・まぁとは言っても”時間”に関しては人造人間18号でも有限なので、やっぱり仕組み化している人の方が提供できるものは増えていきます。

 

他の例で言えばアーティストだって、1回レコーディングするだけでその歌を時空を超えて多くの人に届ける事ができますよね。

 

「CDやMVなんてダメだ!全て観客を集めてライブでのみ披露するべき!」

 

みたいな事を言われたら、どんなアーティストだってまずボーカルの喉が死にます。笑

 

それに時間も無いわけですから、新しい曲もできません。

 

他にもユーチューバーだってそうですよね。

 

面白い動画を1回Youtubeにアップしておく事によって、いつでもどこでもその動画を多くの人が楽しむ事ができるわけですから、これも1つの仕組み化です。

 

仕組み化する事によって、多くの人が楽しむ事ができ、作成者は時間とお金が入る分また新なネタを生み出す事ができる。

 

これって誰も不幸になっていませんよね。

 

なので仕組み化は全く悪じゃないし、自分の為だけのように見えて、お客さんの為でもあるんです。

仕組み化=セーブ化

 

ちなみに、仕組み化という言葉にとっつきにくさや嫌悪感があれば、「セーブ化」と思ってもらえれば分かりやすいです。

 

ゲームでデータを保存するセーブですね。

 

自分の知識や経験を、ネット上にセーブするイメージです。

 

そのセーブした内容がどんどん提供されている間に、自分は更に知識や経験を得て進化。

 

そしてその進化した内容を、また上書きでセーブするという流れ。

 

・・・こう聞くと結構分かりやすくないですか?笑

 

もちろんセーブする内容が無ければ意味無いので、ちゃんと知識を身につける必要はあります。

 

すかすかの状態でセーブしても、誰にも届かないですからね。笑

 

言ってしまえば、ちゃんとお客さんに役立つ情報や面白いものを届けられるのであれば、手動だろうが自動だろうが関係ないんです。

 

だって、自分が発信を受け取る側とすれば、この2人の中でどっちがいいと思いますか?

 

①手動だけど特に内容がない事を永遠に発信

例:おはよー!今日も頑張ろうぜ!

 

②自動だけど刺激になって役に立つ内容を発信

例:ネットで稼いで不労所得を手に入れた方法

 

僕の場合は圧倒的に②です。笑

 

なので僕もそういう人になれるよう、今現在仕組みをせっせと構築中です。

 

だってお金も欲しいし時間も欲しいですから。

 

・・何を隠そう、この記事自体も”仕組みの一部”ですからね。笑

 

②教育の仕組みの一貫として、この記事を書いてます。

 

僕はこの記事を1回書き上げれば、
後はもし僕がポックリ死んでしまったとしても、
この内容を多くの人に伝える事ができるという事。

 

それって凄いですよね。

 

ネットの恩恵なので、ありがたく使わせてもらいましょう。

 

繰り返しにはなりますが、仕組み化は自分の為でもあると同時に、お客さんの為でもあります。

 

言葉だけ聞くとあまりイメージが良くないかもしれないんですけど、その実態は別に怪しくも何ともない真っ当なものですから。

 

それでは、今回は以上になります。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

メルマガ募集

メルマガやってます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました